ブログトップ > スポンサー広告 > バックテスト用にデモ口座を開設する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > バックテスト > バックテスト用にデモ口座を開設する

バックテスト用にデモ口座を開設する

 バックテストで使用する為替履歴をMT4にインポート、つまり取り込むために新たにデモ口座を開設します。トレードを行っているMT4の口座にはFX会社から配信される価格が為替履歴として取り込まれます。この履歴と「Forexite」サイトからダウンロードしたバックテスト用の為替履歴は異なります。よってFX会社から為替履歴をダウンロードしてしまうとバックテスト用の為替履歴との整合性がとれなくなってしまいますので、それを避けるためにバックテスト用のデモ口座を用意するわけです。そして、FX会社のサーバーからの価格の配信を受けないようにするためにオフラインにしてMT4を動かします

図1:デモ口座の申請を行い、必要事項を記入
img2011060601.png

図2:ツール→オプション→サーバーで、ログインIDまたはパスワードを空欄にしてオフラインにする
img2011060602.png
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atslab.blog135.fc2.com/tb.php/37-2cafa041

profile

atslab

Author:atslab
ATSLABへようこそ!FXトレードに関する情報を発信しています。
著者はプログラマー、FXトレーダーです。情報環境学という大学の研究機関で研究員を経て独立。FXは裁量トレード、システムトレード、コンピュータによる自動売買をそれぞれ併用して取り引きしています。これまで取引ツールをいくつもプログラミングしてきました。その中から取引に有効なツールを提供していきたいと考えています。

entry
comment
trackback
archive
category
form
rss
link
qrcode
QR
copyright
Author by atslab

Designed by マンゴスチンw

ATSLAB(FX初心者が読んで面白い!外国為替の自動売買システム研究所)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。