ブログトップ > スポンサー広告 > [Code] 部分文字列の抽出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > MT4Code > [Code] 部分文字列の抽出

[Code] 部分文字列の抽出

StringFind;部分文字列を検索します。返される文字列の中の位置は、検索した部分文字列の開始位置、もしくは、見つからない場合は -1 になります。
StringSubstr;テキスト文字列の指定した位置から、部分文字列を抽出します。

-----------------------------------------------
[問題] 文字列「1234#5678#9876#5432」から区切り文字「#」を手がかりにして、最初の文字列の部分「1234」を抽出する
-----------------------------------------------
[方法] 抽出する文字列はその最初の位置と文字列の長さがわかればよい。その長さとは文字列の最初の位置から区切り文字までの長さである。すなわちこの文字列の長さを求める。
-----------------------------------------------

string text = "1234#5678#9876#5432";
string match = "#";
int start = 0;

int index = StringFind(text, match, start); //区切り文字「#」の位置を調べる
Print("index: ", index); //4とプリントされる。注意するところは、StringFindは文字列の最初の位置を0とカウントする。よって最初の検索文字#の位置は5ではなく、4。

int length = index-start; //抽出する部分文字列の長さ
string substr = StringSubstr(text, start, length);
Print("substr: ", substr); //1234とプリント

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://atslab.blog135.fc2.com/tb.php/47-2f138e91

profile

atslab

Author:atslab
ATSLABへようこそ!FXトレードに関する情報を発信しています。
著者はプログラマー、FXトレーダーです。情報環境学という大学の研究機関で研究員を経て独立。FXは裁量トレード、システムトレード、コンピュータによる自動売買をそれぞれ併用して取り引きしています。これまで取引ツールをいくつもプログラミングしてきました。その中から取引に有効なツールを提供していきたいと考えています。

entry
comment
trackback
archive
category
form
rss
link
qrcode
QR
copyright
Author by atslab

Designed by マンゴスチンw

ATSLAB(FX初心者が読んで面白い!外国為替の自動売買システム研究所)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。